Nisargam

スプーン1杯のスパイスと幸せ

インド ネパール ベジタリアン

新大久保のハラルフード店に行ってきました

投稿日:2016年5月28日 更新日:


仕事で立ち寄ったついでに、東京都新宿区の新大久保駅近くにあるハラルフード店に行ってきました。ハラルフード店というのは、イスラム教で認められている方法で処理された食用肉を扱っているお店。僕はベジタリアンなので肉を買いたくて訪れた訳ではなく、スパイスやインドのスナックが目的。

よく行くお店が二件あって、GREEN NASCO というお店は何でも安いので、よくまとめ買いをしています。このお店、パキスタン人の家族経営みたいで、いつも同じお兄さんたちがいます。このお店のすごいところは、商品に値札が一切ないこと。値段を知りたいときは、お店のお兄さんたちに聞く必要があります。なんと彼らは全部暗記しているんですね。だから値札が必要ないんです。インドのお店でよくあるパターンです。でも、日本人的には、いちいち聞かなくては分からないので、面倒くさいです・笑。

僕はあまり値切るのが好きではないので、よっぽどのことがない限り値切らないのですが、妻やインド人の友達といっしょだとかなり値引きしてくれます・笑。値切らなくても充分安いです。

IMG_2270

お店の入り口でケバブを焼いています。

住所:東京都新宿区百人町2-10-8

今日、このお店で買ったのが、チリパウダーとカレーパウダー。全部で700円(税込み)。

IMG_2276

IMG_2277

その次に行ったのが、BARAHI FOODS & SPICE CENTER というネパール人の経営のお店。お店の二階に、レストランもあります。ネパールの国旗がはためいていますので、分かりやすいですね。

IMG_2269

住所:東京都新宿区百人町2-10-9

ここで買うのは、いつもこれなんですが、グンドゥルク・ピクルス GUNDRUK PICKLEというもの。

IMG_2274

IMG_2275

これはネパール特産の乾燥させた発酵食品です。僕はカレーやダルの上に、ふりかけみたいにかけて食べてます。発酵食品の独特な味わいがあるので、好き嫌いの好みの分かれる食品ですが、僕は大好きです。少し塩も入っているので、ちょっとカレーの味が薄いなと思った時にかけて塩加減を調節したりもします。

新大久保は、アジア系の食材店やレストランがとても多く、ちょっと入った路地とかにも小さなお店が密集していたりもします。高円寺に住んでた頃は、本当によく通っていました。

ちょっとアジアの異国情緒を感じたくなったらぶらっと訪れてみるのもいいかも知れませんね。

 

 


-インド, ネパール, ベジタリアン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インドでの公開迫る、Rebellious Flower

いよいよ、2016年1月15日にインドで公開と迫った、Rebellious Flower (反逆の花)ですが、いろいろポスターや画像が公開されています。 こちらはインドの新聞記事。 ぜひ、見てみたいも …

no image

何故インドやネパールはベジタリアンなのか

インド(ネパール)が人類に貢献した最大の功労は、ベジタリアンを生み出したことです。それは、瞑想を深めるために考案されました。インドやネパールが何故ベジタリアンかと言うと、それは瞑想を深めていく人類の努 …

no image

だんごの美好

いつもカインズホームの出店で、だんごを買っていましたが、今日はやってない。でも食べたいな、と思って、ちょっと足を伸ばして、あきる野市のだんごの美好に行きました。 列が出来るほど混んでて、びっくり。いろ …

no image

ネパールとインドの食文化の違い。

私の奥さんがネパール人ということもあり、改めてネパールってどんな国なんだろうと思い、自分の知っているネパールという国をインドとの比較で、独断と偏見で紹介したいと思います。 まずは、ネパールとインドの食 …

no image

ネパール人と日本人の水に対する考え方の違い

今日の、ふとした会話で、ネパール人と日本人の水に対する考え方の違いが分かりました。 子供が食事中に水を欲しがったのです。すぐに妻が水を与えました。特に何も問題はないのですが、僕の幼年期の記憶では、食事 …