Nisargam

スプーン1杯のスパイスと幸せ

未分類

サンダーバード2号、買ったよ

投稿日:


サンダーバード、懐かしい。テレビCMで、このサンダーバード2号の組み立てキットが発売されていたので、さんざん迷ったあげく、夢を買うというような気持ちで創刊号を買ってしまった。ディアゴスティーニから発売されているこのシリーズ、創刊号は格安だけど、毎月買わなくてはならないので、結果、結構な出費となるケースがほとんど。

サンダーバードは子供の頃に見たテレビ番組で、イギリスで制作された人形劇。南海の孤島に住むトレーシー一家が、国際救助隊を結成し解決不可能なミッションに挑む。僕が強烈に覚えているのは、車輪の降りない原子力旅客機を無事着陸させるところ。ここでサンダーバード2号は大活躍する。

いつもそうだが、サンダーバード2号は、1号よりはスピードは遅いが、様々な救助用装備を積めるので、頼りになる存在。だから、僕は子供の頃、このプラモデルを買って組み立てて遊んだ記憶がある。

その頃の夢をもう一度、という訳でもないのだけど、やっぱり懐かしいな〜、と思ってしまう魅力がある。思えば、かなり前に(20年以上前)、デリカ・スターワゴンを買った時も、このサンダーバード2号に似ているから、というのもあったと思う。

という訳で、このサンダーバードはその魅力から、実写版があったりCG版があったりと新作も地味に作られている。

本当の夢を言わせてもらうと、国際救助隊(インターナショナル・レスキュー)のような国際的な救助隊ができないかな、と思うような災害や事件、事故が最近あまりにも多いように思う。このサンダーバードのような夢物語が、いつか世界に実現することを願うけど、トレーシー一家のように私財を投げ打って、私設の団体が作り上げるのが、世の常なのかも知れない。バットマンとかアイアンマンもそうだよな〜。夢だよね、夢。でも、その夢からいつも何かが始まる、というのも事実。


-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「けやき館」が何気に優美だった

瑞穂町のけやき館 が、何気に優美だった。夜、仕事で納車をして、公共交通機関を使って職場に戻ろうとしていた時、ちょうどこの「けやき館」が目に止まった。ライトアップされたケヤキが見事だ。写真ではあまり綺麗 …

no image

交通安全祈願 鈴鹿明神社

神奈川県座間市にある、鈴鹿明神社に、交通安全祈願に行ってきました。 かわいい車のお守りも頂いて、今年一年交通安全でお仕事をしたいと思います。

no image

横田基地厳戒態勢

昨日と今日、横田基地の脇の道路を車で通ったんだけど、警察官の数が半端無く多い。この暑さの中でご苦労様ということなのだが、伊勢志摩サミットに伴うテロを警戒しての警備体制だと思われる。重ねて、Yahoo! …

no image

インフルエンザから回復する

家族全員、インフルエンザB型から回復しました。すでに僕も妻も職場に復帰し、娘も保育園に行ってます。 保育園では、その施設の運営上仕方ないのだとは思いますが、娘がインフルエンザにかかって、その前日まで登 …

2016 A HAPPY NEW YEAR

新年あけまして、おめでとうございます。

今日から、新しい1年が始まりました。新年の抱負を述べたいと思います。 20代後半くらいから、インドやネパールを訪問することが多くなり、インターネットの普及に伴い、その土地に縛られて労働するのではなく、 …